ZOZOにしまむら

もう少ししたらZOZOの測定スーツが届きます。待ち遠しい限りです。

ファッションの街?下北沢に住んでいながら、こんなこというのも恐縮ですが、下北沢ではあまり服を買いません。というか下北沢に限ったことではないのですが、実店舗での店員さんの声掛けを上手に交わしながら洋服を品定めるストレスと労力に堪えられなくなってしまい、最近はもっぱらノーストレスで買えるユニクロが殆どです。

ネットで洋服を購入するという行為は嫌いではありませんでしたが、やはり採寸問題がネックになっていて、一時期「返却無料!お気軽に!」みたいな売り込みがあったけど、「え?いいの?ラッキー!」と簡単にはいきません。特に僕の場合は小心者だからか、反射的に申し訳ないという気持ちが働き、結果ストレスになるので意味がありません。

そんな中、突然やってきたZOZOの測定スーツ。これは奇跡としかいいようがありません。勿論これが期待通りのものだとしたら……ですけど。購入頻度があがるのは間違いないでしょう。

そんなZOZOに“ファッションセンターしまむら”がやってきましたね。ファンも大勢いるかと思うので、良かったのだと思いたいところですが・・・どうなんでしょう。

値段はさておき、超オシャレブランドが軒を連ねているなかで、ポツリ“しまむら”というのは、僕的には些か劣勢スタートに感じました。

値段で戦うという意味だとしても、WEGOはじめ、激安イマドキメーカーが沢山入っていますし、これからどういったマーケティングで戦っていくのか注目です。

話題になっている分、ネガティブな印象だけ残して終わることも0ではありません。きっと策はあるかと思いますが、ほんと、頑張って欲しいですね。