夏、あがったりさがったり

お酒を飲んで思考力が低下すると、必ずっていいほど、大量の炭水化物を摂取する癖がある。思考力に伴い記憶力の低下も物凄いことになっているが、潜在的に余程欲しがっているんだろうな〜て、自分のことながら何故か他人事のような印象。

一昨日も山田青史と飲み明かした際、馬鹿かってぐらいの炭水化物を摂取した残骸が発見され、恐らく食べたんだろう。翌日、体重計に乗ったら、事件が起きていた。

たまたまかどうか専門じゃないから分からないけど、こんなにビビットに反映されるもんだろうか? たった一回で2キロ近く太ったんだけど・・・。

まぁでも、今日は、アミノ酸馬鹿みたいに飲んで、20キロ程自転車漕いでどうにか戻しましたけど。もうなんだか、酩酊ヨシザキ本当嫌い。